東京ハンディキャブ連絡会ニュース

No.447
2018年6月25日

1.日本財団2018年度福祉車両助成申請募集のお知らせ


○助成対象団体
社会福祉法人、特定非営利活動法人、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会医療法人など非営利活動・公益活動を行う団体。
※医療法人社団、医療法人財団、学校法人、宗教法人、有限会社、株式会社、合資会社、合同会社、地方公共団体、任意団体などは対象になりません。

○助成対象事業
 高齢者・障害者の送迎や、通院・移送サービス等
 ※対象外事業
 ・介護保険法に基づく事業、介護予防・日常生活支援事業総合事業のうち、
  特別養護老人ホーム、グループホーム等の居住施設及びこれらと同一敷地
  内にある通所等のサービス。
 ・障害者総合支援法に基づく事業のうち、就労継続支援A型・B型、就労移
  行支援及びこれら就労支援事業を含む多機能事業。施設入所支援、グルー
  プホーム等居住施設と同一敷地内にある通所等のサービス。
 ・児童福祉法に基づく事業のうち、障害児を対象としていない事業。
 ・移送サービスのうち、福祉タクシー事業。
 ・自治体単独事業・団体独自事業のうち、利用者の通所及び移動を目的とし
  た事業。

○申請の方法
 インターネットによる申請
 http://www.nippon-foundation.or.jp/
 ※トップページ左側の支援活動について>助成の申請>日本財団の助成プロ
  グラム>2018年度福祉車両配備募集要領

○申請期間
 2018年6月15日(金)11:00〜6月29日(金)17:00

○福祉車両設定車両一覧
( )内は助成金額です。
 ※それぞれの車両に設定されている助成金額を超えた購入金額が自己負担分
  となります。
  購入金額は、仕様、オプション設定などにより異なります。
 ※全車種4WD仕様が可能です。

◆車いす対応車〈普通車〉
・日産キャラバン・リフトタイプ
 車いす2名+8名仕様(219万円)

◆車いす対応車両〈軽自動車〉
・ホンダN−Box+・スロープタイプ
 車いす1名+2名仕様(97万円)

問合せ先
日本財団 申請コールセンター
(設置期間6月1日〜6月29日)
TEL 0120−600−167
9:00〜17:00(土日祝日除く)
http://www.nippon-foundation.or.jp/



2.2017年度自家用有償旅客運送(福祉有償運送)輸送実績報告書提出について


 福祉有償運送の登録を行っている団体は、各年度(前年4月1日から3月31日まで)の運送実績(送迎実績)を5月31日までに各運輸支局に提出することになっております(旅客自動車運送事業等報告規則第2条の二)。

 上記の規定により、2017年度分については、すでに提出期限が過ぎておりますが、運営協議会での運輸支局担当者からの説明では、まだ提出されていない団体があるようです。基本的に運輸支局からの督促や未提出にともなう罰則規定はありませんが、有償運送の登録更新協議の際に事務処理が適切に行われていないとされ、登録期間の短縮(3年間が2年間)になる可能性があります。

 提出をされていない団体につきましては、できるだけ速やかに提出されるようにお願いいたします。




3.自家用有償旅客運送(福祉有償運送)の登録事項変更の届出について


 各運行団体では定例総会が終わり、組織体制などが変更されたところもあると思います。福祉有償運送の登録を行っている団体では、変更内容によっては「軽微な事項の変更の届出」を提出する必要がありますので、ご確認ください。


 ○「軽微な事項の変更の届出」が必要な項目
  ・団体名称、住所、代表者
   ※特に役員が交代した場合はご注意ください。
  ・使用車両の増減(入替えに伴い車両数が変わらない場合は除く)
   ※使用車両が5台以上になる場合は、運行管理責任者に資格要件が必要
    になります。
  ・利用対象者(イ、ロ、ハ、ニの区分)の増減
   ※区分であり、会員人数ではありません。

 上記以外の登録事項の変更については、法律上の届出義務はありませんが、福祉有償運送運営協議会によっては、いわゆるローカルルールにより、届出や協議が必要な場合がありますので、念の為、自治体の担当窓口(事務局)に確認してください。




4.福祉車両の中古車情報


スズキ エブリ 昇降シート仕様車(軽自動車)
 定員 4名
 2009年式 ガソリン車 AT
 車検 2019年6月
 走行距離 約52,457km
 希望価格 応相談

日産 セレナ チェアキャブ (リフト型)
 定員 5名+車いす1名
 ※車いす固定装置は、旧タイプです。
 2005年式 ガソリン車 AT
 車検 2019年2月
 走行距離 約112,327km
 希望価格 応相談

※両車両とも、陸送費用、登録費用等は譲渡先団体の負担になります。

申込み・問合せ先
東京ハンディキャブ連絡会
104−0041
東京都中央区新富1−8−12
TEL&FAX 03−3206−8939
E-mail office @ tokyo-handicab.net



5.自動車保険等の集団割引制度のお知らせ


 東京ハンディキャブ連絡会では、会員向けのサービスとして、あいおいニッセイ同和損害保険(株)と提携し、自動車保険等の集団割引サービスを2016年末から始めています。このサービスをご利用して、保険にご加入いただくと、自動車保険では、保険料が通常契約より5%程度の割引になります。また連絡会にも手数料収入があるため、会の運営に役立っています。

 すでにご契約いただいた団体からは、「予想より保険料が安くなった」「自動車保険を利用して等級がダウンした分を補えた」「団体の賠償責任保険・傷害保険(ニッセイ同和損害保険(株)のもの)と連続性があり、各保険の対象範囲の繋ぎ目に対する心配が減った」などのご感想をいただいています。

 団体で複数の車両をお持ちの場合は、1台からでも加入できます。新車導入の際にはぜひご検討をお願いします。

 なお、同サービスの契約上、適用条件は下記の通りになります。

 1.当会の会員であること。
  ※対象法人は、原則特定非営利活動法人となりますが、任意団体、社会福
   祉法人等の場合は事務局までご相談ください。
 2.自動車保険については、団体が所有する車両(複数台数の場合は、一部
   でも可能です)と団体役員・職員及びその同居親族の保有する車両が対
   象になります。なお現在の保険等級はそのまま引き継げます。
 3.事務所等の火災保険も割引対象になる場合がありますので、ご相談くだ
   さい。
 4.保険料のお支払いについては、一括払い、月払いとも銀行引き落しが可
   能です。

 自動車乗車中以外の介護事故などに対応する賠償責任保険や傷害保険などの、各団体のリスクマネージメント(保険診断)を、保険会社の担当者がさせていただいておりますので、是非一度説明をお聞きください。

問合せ先
東京ハンディキャブ連絡会



6.事務局からのお知らせ


   東京ハンディキャブ連絡会ホームページが、メンテナンスの都合により現在閉鎖されております。7月中には再開できる見込みですので、いましばらくお待ちください。講習会などの日程のお問合せは、直接事務局までお願いいたします。また、今後NPO法人の電子公告に対応したサービス提供を実施する予定でおりますので、ご希望の団体は事務局までお問合せください。

 また、事務局作業の都合により、「東京ハンディキャブ連絡会ニュース」の発行間隔が伸びておりますことをお詫びいたします。




トップへ